刑務所のルールブック

『刑務所のルールブック』11話12話ネタバレあらすじ感想

本記事の「11話12話」はオリジナル版(全16話)のうちの6話となります。

『刑務所のルールブック』11話ネタバレあらすじ

軍の部下を殺してしまったユ・ジョンウ(チョン・ヘイン)

世間では「悪魔のユ大尉」と呼ばれている。
そんなユ・ジョンウがやってきたジェヒョクたちの監房

ジェヒョクが引退の意思を強く表明したことに周囲も気を使っていた。
そんなことを知らないユ・ジョンウは「何をそんなに引きずっている」と

ジェヒョクの肩の状態はやはり良くない
主治医の元を元カノのジホ(チョン・スジョン)が訪れ状態を聞く、同じ日にジュノ(チョン・ギョンホ)も主治医の元を訪れた。

主治医によれば2〜3ヶ月で日常生活は普通に送れるが投手として戦力になれるには時間がかるだろうという。
引退を決めたのも妥当だと言えるほどの状態らしい。


ユ大尉は入所間もないがすでにトラブルを起こしている。
情操教育の講義を受ければ、講師に反発する。
部下を殺した傷害致死の罪だが何発か殴っただけで殺していないと声を荒げる。
濡れ衣を着せられたのか?


日曜日、ジュノは非番の日
ジェヒョクの母の誕生日に実家を訪れた。
ジェヒョクの妹、ジェヒ(イム・ファヨン)もいて3人で楽しく食事をした。

ジェヒは昔、ジュノのことが好きだった。
高校時代の大会で優勝した時に花束を持っていったことがある。
しかし、そのときに渡したプレゼントを忘れられ….苦い思い出がある。

刑務所では連日体育大会が開かれていた。
ジェヒョクと同じ監房のカイストは何としても優勝したかった。
そのためにジュヒョクをパートナーに選んで参加するがことごとく失敗。

最終日、急遽運動ではなくクイズ大会が開かれることとなった。
カイストは驚くが流石にクイズとなるとジェヒョクでは役に立たない。

噂ではこの刑務所にソウル大学の薬学部出身の受刑者がいるらしい。
その受刑者と組むことができればカイストは優勝できるかもしれない。

カイストには優勝したい理由があった。

外部からタバコを入手するために妻にラーメンの袋の中にタバコを入れ協賛として優勝者にラーメンを5箱だすということをしていた。
カイストが優勝すれば妻が用意したタバコ入りのラーメンの箱を手に入れられるというい算段だ。

そして、カイストは薬学部出身の受刑者を捜した。
結局その薬学部出身の受刑者は同じ監房のハニャンだった。

そして、ハニャンはその知識を持ってクイズ大会に優勝した。

『刑務所のルールブック』12話ネタバレあらすじ

ジェヒョクたちの監房にユ大尉が戻ってくる。


ジュノはジェヒョクのリハビリをサポートしたいと考えていた。

ジェヒョクは引退を表明したが実際には野球を続けたいと思っている。
そのことは元恋のジホは分かっていた。
そのことをジュノにも伝えていたのだ。

ジュノはジェヒョクの実家に行き現役時代のキャップを預かっていた。

そして同じ監房の面々に協力してもらい少しでもジェヒョクが前向きに野球に取り組めるように仕向けてほしいと話していた。

その甲斐もあり、ジェヒョクは復帰に向けたリハビリを始めることに。
ジェヒョクが野球をやることは西部刑務所にとっても良いアピールになると所長も喜んでいた。

それでもジェヒョクは復帰に対して不安を抱えていた。
そんな思いにジュノは答える。
「周囲はお前が思っているほど期待していないぞ(笑」と

ジェヒョクが再び野球を始めると聞いてミンチョルはトレーンングに使えそうな器具をジェヒョクに渡した。


ある日、ユ・ジョンウ大尉が1人研修室に向かう。
監視カメラを見ていたペン部長が異変に気づく。

ユ・ジョンウは研修室の窓を割り、ソン刑務官に馬乗りになった。
すぐに機動隊が出動し、ユ・ジョンウは隔離された。

凶暴な一面を見せたかに思えたユ・ジョンウの行動だったがその後の調べて、監視カメラの映像から
実はソン刑務官が心筋梗塞で倒れたところを助けたということが判明した。

ペン部長はそのことが分かり、ユ・ジョンウにソーセージを渡し、すまなかったと侘びた。


ジェヒョクに面接に来たジホ(チョン・スジョン)
ジェヒョクはこれが最後だとジホに告げた。

自分たちは別れたんだから二度とくるな、二度と会いたくないと言った。

その場にうつむくジホのことを置いてジェヒョクは奥に戻っていった。
ジホは静かにその場で泣いていた。

『刑務所のルールブック』11話12話感想

やはり野球を諦めきれないジェヒョク
そのことにやっと気が付き、そして周囲の協力も得てリハビリを開始する。

そして、元カノのジホにも決別を告げる。
ここは何か理由がありそうですが…

ジホとの関係も気になりますが、「悪魔のユ大尉」ことユ・ジョンウも気になります。
実は濡れ衣だという感じもありながら、実際のところが今のところ不明です。

もう少し物語が進むと明らかになっていくことでしょう。