偶然見つけたハル

『偶然見つけたハル』7話ネタバレあらすじ感想 キム・ヘユン|ロウン|イ・ジェウク

偶然見つけたハル公式サイトより画像引用:https://www.welovek.jp/haru/

『偶然見つけたハル』7話ネタバレあらすじ

ストーリーから姿を消したハル(ロウン)

ダノ(キム・ヘユン)のクラスの13番はハルとは違う生徒になっていた。
何かがおかしいと感じているギョン(イ・ジェウク)もハルのことを覚えていた。

そしていなくなったハルを探すためにダノは「秘密」を探す。
図書館で「秘密」を持っていたのはギョンだった。

ギョンもこの漫画の中の世界のことを知っていた。
元々ストーリーを知りながらダノたちの行動を遠巻きに見ていたようだ。

そして、ダノに「お前はエキストラなんだ」と冷たく言った。


図書館を飛び出したダノ
ハルを探すがハルの姿はない。

ストーリーからも消えた。

ドファもハルを覚えている。
二人はミチェの元を訪れる。

ミチェはハルには警告したと説明し、展開を変え、ハルがいなくなるきっかけを作ったのはダノだと冷たく言った。

ダノはハルの姿を探すが当然もうこの世界にハルの姿はなく….

ダノはこれからはすべて設定どおりに行動するからとミチェに言うが思いは届かず。


落ち込むダノにギョンは優しくした。

音楽の授業でハルのことを思うあまり泣き出す。
誰もハルのことを覚えていない。
そんなダノをギョンは教室の外に連れ出す。

ハルのことを誰も覚えていない。

しかし、ギョンはハルのことを覚えていると言った。
その言葉だけでもダノは嬉しかった。

そしてギョンはドファにもハルのことを話す。
ドファもギョンが自我を持ったと喜ぶ。

ギョンはそれからもダノに優しくした。
「悲しくて死にそう」というダノ


ジュダ(イ・ナウン)の家にナムジュ(キム・ヨンデ)の母チャ・ジヒョン(チ・スウォン)が現れる。
ジュダは奨学生のため家は裕福ではなくアルバイトをしている。
そんな生徒が息子の彼女では立場が悪いと思ったのかナムジュの母はジュダに近づいたのか
何か困ったことがあったら連絡をくれるように言って名刺を渡した。

そのことでジュダは逆に惨めな気分になった。
そしてナムジュに別れを告げた。


運動会の日
ハルとのことを思い出し、元気がないダノ

グラウンドで落ち込むダノ
目の間に現れたハル

ダノは驚く

これまで通りに接するがハルはダノに冷たい。

ハルはハルだが以前のハルとは違う性格になってしまった。
「秘密」にもキャラクターの「ハル」が登場している。

そのことはドファも驚いた。
そしてドファもハルに声を描けるが中身は別人になっていた。


このハルの様子は本当に忘れているのか、演技なのか
ミチェにも分からない

ミチェもハルに会うがやはり別人の様子。


ある日
ハルは何かに引き寄せられるように図書館へやってくる。

そこで見たのは….

『偶然見つけたハル』7話ネタバレ感想

ハルが戻ってきたが別人になってきた…
そのことで落ち込んでいたダノは更に困惑する

ギョンも自我を持ち行動し、ダノに協力すると言ってくれるがその言葉もダノには届かず。

更に困惑するミチェ
そして、図書館に現れた時空のゆがみに正体は…?