偶然見つけたハル

『偶然見つけたハル』15話ネタバレあらすじ感想 キム・ヘユン|ロウン|イ・ジェウク

偶然見つけたハル公式サイトより画像引用:https://www.welovek.jp/haru/

『偶然見つけたハル』15話ネタバレあらすじ

シャドウで死んでしまったダノ(キム・ヘユン)
しかしストーリーでは生き続けていた。

シャドウで死んでしまったことで
その記憶の中にハル(ロウン)の姿はなかった。
もちろん、ギョン(イ・ジェウク)やドファ(チョン・ゴンジュ)たちとのこともシャドウでの自我はもう無かった。

ハルは取り乱すが、ギョンは「すべて元通りだ」と冷たく言った。


ハルはミチェ(イ・テリ)のもとを訪れ、ダノが記憶を失ったと告げた。
本のストーリーではない「シャドウ」で死ぬと記憶が消える….
ミチェはそう説明をした。

ステージを変えたせいで最悪の結果になったとミチェは残念そうに言った。

ダノとハルの関係は作者次第だとミチェは言う。
ミチェの恋人スヒャン(イ・イェヒョン)も最近になって突然現れたという。
それは作者の意図したものなのか、気まぐれなのかも分からない…


ハルは記憶のないダノに何度も話しかけた。
その度に不思議そうな顔をするダノ

この設定ではダノはギョンの婚約者

ハルは自我のことをダノに説明するが今のダノには何のことかさっぱり分からない。
ダノにとってハルは「ギョンの友達」でしかない。

ハルはダノのことを見つめ続けた。
ハルの視線にダノは不思議な気持ちになる。

ハルは「ハルという名前を君が付けてくれたんだ」と言う。
やはり不思議そうな顔をするダノ


そんな時、
ナムジュにスキャンダル
ナムジュ(キム・ヨンデ)は婚外子だということが報じられた。

ナムジュの母が言っていた「秘密」とはこのことだったのだ。
そのことでナムジュの高校での立場が変わる。

周囲からは今までのように扱われなくなるが
それでも自分は「オ・ナムジュ」として生きていくと宣言した。

母はこれまでグループの後継者として享受してきたものを捨てられるのか?と問い詰めるがナムジュは自ら生きていくと宣言した。
そんなナムジュにジュダ(ナウン)も支えていくと約束した。

自我を持ったジュダだが、それでもナムジュを支えるという思いは本物
ドファと二人で話をするがナムジュと一緒にハッピーエンドになると話した。
ドファの思いは分かっているがやはりナムジュと一緒に生きていくと宣言した。

ドファは振られてしまった。
それでもステージでもシャドウでも好きだったと思いを告げた。


図書館でのダノ
同じテーブルに座っていたハルの姿を見ると少し不思議な気持ちになる。

しかし、10年間もギョンに片思いの設定
一見、ダノは幸せそうにギョンと過ごしていたが記憶のどこかにハルの姿があったのか。
無意識に「ハル」の名前を口にした。


ある日
階段でハルとすれ違ったダノは心臓の容態が急に悪くなり転落してしまう。
幸い大事には至らなかったがハルが保健室に運んだ

意識を取り戻したダノだったがハルが近くにいると心臓の調子が悪くなるとどこかに言ってほしいと言った。
しかし、遠いハルとの記憶が少しずつ蘇る。

もちろんダノの意識の中にはハルはない。
無意識の中で感じるハルの姿にダノは困惑する。

心臓は治ったはずなのにハルとすれ違うと心拍計のアラームが鳴る…

そして、ある時
ギョンだと思った背中に自分の背中を当てる。
これまでの記憶が蘇る。
その背中の持ち主はハルだった。

その瞬間、ダノはすべての記憶を取り戻した。
泣き出すダノを抱きしめるハル。

ダノとハルは泣きながら抱き合った。

そのステージは実はギョンの提案だった。
ギョンとダノのステージ
そのステージにハルに自分のジャケットを着せて向かわせた。
結果、全てを取り戻したダノ

ダノはすべてを思い出し、ギョンからもらった婚約指輪を返した。


ダノは自分を取り戻した。
ギョンは「凌霄花(ヌンソファ・のうぜんかずら)」ではダノを殺した。
自分のことを「化け物」だと言った。

しかし、そんなギョンのことをダノは「許す」と言った。
ギョンは何か救われたような気がした。