偶然見つけたハル

『偶然見つけたハル』13話ネタバレあらすじ感想 キム・ヘユン|ロウン|イ・ジェウク

偶然見つけたハル公式サイトより画像引用:https://www.welovek.jp/haru/

『偶然見つけたハル』13話ネタバレあらすじ

ダノはストーリーを予知して見える。
ハルと二人のその時、自分が手術をしてその結果「死ぬ」というストーリーを見てハルに抱きついた。
「私死ぬの?」
ハルもダノを抱きしめながら左手の傷を見て前作「凌霄花(ヌンソファ・のうぜんかずら)」で刺さたその刀を握った左手を怪我したことを思い出していた。

ハルを刺した相手は誰なのか?


「凌霄花(ヌンソファ・のうぜんかずら)」のストーリーではギョンはダノを殺し、王の座に就こうとしていた。
そのことを知ったハルはダノに逃げるように言うがダノはハルと一緒に運命を変えたいと言った。

ハルは「凌霄花(ヌンソファ・のうぜんかずら)」のストーリーを思い出している。
そこでは腹部を刺されてしまうダノの姿

ハルはこの状況の結末を確認したいとミチェに聞くがダノ死を迎える結末は変わらないと忠告した。
ハルにダノは守れない、とミチェは断言した。

かつてミチェもストーリーに逆らった愛する人を失った。
ミチェはスヒャン(イ・イェヒョン)という恋人を失った。
「秘密」では転校生としてスヒャンが現れる。
そのことでミチェも物語の結末を意識して悲しい気持ちになっている。


ダノの手術の日取りが決まる。
手術は11月
その手術でダノは死ぬのか?
自分の最期を知るダノ憂鬱な気持ちになる。

そして手術をすることをギョンに報告する。


学校でダノはこれまでのことを思い出す。

そしてダノはミチェの元に
「秘密」のこれからのことをハルに知られたくないという。

ミチェが隠していた「秘密」を見つけたドファもダノの手術のことを知った。
思いがけない展開にドファも動揺するがダノは「まだ、手術の日も決まってない」とごまかす


ある時
ギョンの弟ジュンヒョン(ペ・ヒョンソン)がハルとドファの話を聞く
二人がステージを変えるという話

その話を聞きジュンヒョンはハルに
「兄(ギョン)には関わらないで欲しい」と言った。
それが全員の幸せのため、だと


ジュダはドファに話をする。
ジェダもステージとシャドウの存在に気がついた。

そして、その秘密の時間の存在をドファと共有したいと言った。
ドファは嬉しいような気もするが複雑な気持ち


手術の日はまだ決まっていないがダノは怖くて仕方がない。
周囲には強がっていたがやはり怖い
夜、一人月に向かってその気持を叫んだ。


そして、次のステージ
ダノは車で病院に向かっている。


ギョンはこの物語の結末を調べようと図書館に
しかし「秘密」は見つからなかった。

しかし、図書館の奥の異次元につながる空間を見つける。
そこには「凌霄花(ヌンソファ・のうぜんかずら)」のストーリーが映し出された。
そこでは何者かに刺され命の危機を迎えているダノとハルの姿

二人を刺したのは誰なのか
ギョンは驚く….

『偶然見つけたハル』13話ネタバレ感想

いよいよ終盤に向けて物語が動き始めています。
ギョンは自身の気持ちがダノにあるのだが「凌霄花(ヌンソファ・のうぜんかずら)」ではダノを利用し謀反を企む男だった。
このことからこの「秘密」での結末も同じようになるのか。

そしてハルも刺され命を落とすことになるのだろうか